ガリアゾーンのご案内

地図

ガリンコ号Ⅱ

紋別観光の代名詞

冬は白い流氷野、夏はオホーツクブルーの大海原をクルーズ。
紋別観光の主役といえば、真っ赤な船体と流氷を砕くドリル(アルキメディアンスクリュー)が特徴のガリンコ号です。
夏はカレイ釣りクルーズも大好評。

写真1

とっかりセンター ごまちゃんランド

かわいいゴマちゃんに触れて

アザラシだけを飼育している施設としては国内唯一。オホーツク海に生息するゴマフアザラシなど約30頭が飼われています。アザラシと触れ合うこともでき、子どもたちに大人気。
けがをしたアザラシを保護、治療し、自然の海へ帰すリリース活動も行っています。

写真2

オホーツク流氷科学センター【ギザ】

流氷の秘密を知ろう

流氷をテーマにした道立の博物館。
真冬の紋別と同じ氷点下20度に保たれた厳寒体験室では、1年中本物の流氷に触れることができます。
円形ドームいっぱいに雄大な流氷の風景などを映し出す視覚体験コーナー「アストロビジョン」も人気です。

写真3

海洋交流館

市民と海とのふれあい

ガリンコ号ステーションであるとともに、オホーツク海の流氷観測や氷海海洋科学の研究施設となっている。
市民とのふれあい交流施設として建設されました。

海洋交流館
売店 お土産品、オリジナルグッズ等
オリジナルグッズ
食事 らーめん西や様11時~19時
火曜日定休(7、8月火曜14時迄)
携帯電話 各社通信感度良好
ワンセグTV受信感度良好(フルセグも可) 
=SB社のWi-Fiスポット有り
(海洋交流館内と、とっかりセンター付近)

紋別 ホワイトビーチ

そこは真っ白な海岸

白い砂が敷きつめられた人工海水浴場。
脱衣場やトイレ、シャワーなどもあり、夏は手軽に海水浴を楽しめます。
ビーチバレーのコートもシーズン中常設され、若者たちでにぎわっています。

写真4

遊泳期間 : 7月中旬~8月中旬まで
        但し水温が低い日には海に入れない場合もあります。

海水浴場監視センター前には炭焼き台を設置しています。

写真5 写真6

炭焼き台の使用料は無料です!!  ご利用可能期間5月~10月
期間中は、混雑いたしますので、事前のご予約をおすすめしております。

炭焼き台 使用料無料(炭・ゴミ持ち帰り)
  • ※ 夜間は周辺も暗く周りの街灯がないので、照明のレンタルをご利用下さい。
  • ※ 予約等受付は  8:30 ~ 17:00 電話:0158-24-8000 です。
  • ※ すぐ横に清涼飲料水用自動販売機もございます。

以下、有料サービス

焼台環境整備金 400円 使用後、炭を消さなくてOK!
ゴミ箱レンタル 400円 3分別 45リットル3袋
600円 3キロ、(火バサミ、うちわ貸出付き)約3~4人分
網(レンタル) 400円 1枚で台の半分(約6人分)
夜間照明レンタル 400円 200W投光器 + 電球型蛍光灯
焚き付け 無料 炭をお買い上げの方のみ

精算は17:00までに焼き台のところへお越しください。

テントサイト & 24時間トイレ

写真7 写真8

海洋公園イベント広場はキャンプ場ではありませんが、テント設営可能な公園として試行的に開放しています。
正式なキャンプ場をご希望のお客様は紋別市コムケ国際キャンプ場を是非ご利用ください。
キャンプ場ではありませんので、専用設備はありません。
キャンプ専属の管理人は居ません。
イベントの際はイベント優先となりますので、テント設営できない場合がございます。
公園なので夜間も車輌の出入りがあり騒音が聞こえる場合がございます。
近年は芝のコンディションが良くありません。あらかじめご了承ください。

  • ・24時間トイレ(通称ホタテトイレ)は毎日清掃が行き届いているので、とても清潔。
  • ・市街が近いため買い物もしやすく、コンビニ等紋別中心部まで車で約5~10分。
  • ・防波堤での魚釣りも徒歩で行けます。
  • ・景色も良く、オホーツクタワー夜間営業時は、防波堤の夜景も綺麗!

※テント1張り又は車中泊1台につき、環境整備協力金400円のご負担をお願いしております。その際記念として紋別到達証明書を差し上げています。

実施期間 6月~10月
受付時間 24時間無人受付
(24時間トイレ内に有りますので、1張り400円ご負担ください。)
トイレ 水洗(洋式和式多目的トイレ有り)バリアフリー
食事炊事場 仮設流し台 蛇口4個 バリアフリー
BBQ 直火禁止
バーベキュー炭焼き台(無料)をご利用頂けます。
(要予約)
敷地 芝 (幅100m×奥100m)
テント約200張り可能  
管理人 キャンプ専属の管理人はいません。
ご用のお客様は、海水浴場監視センターへお越し下さい。また、夜間はガリンコ号のりばに警備員が常駐しております。
バンガロー・AC電源・テントのレンタル等 無し
ペット同伴可(ノーリード禁止)
入浴施設やランドリーはありませんが紋別市街が近いのでそちらをご利用頂くと便利です。
市内地図をトイレ内に掲示してご案内しています。
花火は可能ですが、他のキャンパーの迷惑とならないよう21時以降はご遠慮ください。
  • ※現在は試験的に解放しておりますが、状況により本来のテント設営禁止に戻る可能性もございますので、ご利用マナーには十分にご配慮下さいますよう、お願い申し上げます。
  • ※当施設、敷地における事故等につきまして、一切責任を負いません。

船揚場(斜路)

写真9 写真10

モーターボート用の斜路がご利用頂けます。 但し、申請※が必要です。

利用可能期間: 5~10月  平日 9時~16時  土日祝日 7時~16時

利用料金:1回(上下架)につき1,047円を納付 納付先:海洋交流館ガリンコ号受付

ボートトレーラー専用駐車場有り

※申請に関するお問い合わせ 紋別市港湾管理事務所 電話0158-24-2828

オホーツク健康プール【ステア】

観光で訪れても泳ぎがい有り?

年中泳げる温水プール。
子どもたちに人気のウォータースライダーのほか、レジャープール、競泳用プール、サウナ、トレーニング室などを備えています。各種教室なども盛んで、市民の健康づくりの場にもなっています。

写真11

初代ガリンコ号

海洋公園内には初代ガリンコ号を展示しております。

初代ガリンコ号は1986年(昭和61年)三井造船より借り受け流氷観光砕氷船として改造。

1987年(昭和62年)に世界初の流氷砕氷船「ガリンコ号」と命名し2月1日より就航 定員は32名でした。
1988年(昭和63年)2階建てに改造 定員32名から70名に 運航日数60日間に延長。
1995年(平成7年)に次年の「ガリンコ号Ⅱ」の就航に伴い役目を終了

10年間で7万9千人にご乗船いただきました。記念撮影に是非ご利用下さい。

写真12 写真13

カニ爪オブジェ

人気記念撮影スポット

1984年にもんべつ流氷アートフェスティバルの一環として制作された高さ12m、幅6m、重さ7トンの巨大なカニ爪オブジェは、夜はライトアップされており、紋別の記念撮影スポットとして人気があります。

カニ爪オブジェ
 
コンテンツ背景画像
背景イメージ画像